マイル日記

さるころの育児マンガ

子どもの興味に付き合う

f:id:salucoro:20170714035240j:plain

保育園から家に帰るまでの、大人の足なら数分の距離が、
息子にとっては大冒険だな〜とよく思ってます。
それで、よく道に座り込んだり、何かを読むのに付き合ったりしてるんですが
他の保育園ママ(お迎えで会う)に
「よく付き合っててエライねえ」と言われたんですが、
言われて「あ、付き合ってるのか〜」と改めて気が付いた…みたいな。


だいたいギリギリまでギ〜〜って感じで仕事をしていて
(今日までって決めたノルマがおわらねえ〜〜〜みたいな)
その後、向かえに行くので仕事の後のクールダウンみたいな感じがありつつ、息子が何に興味があるのか、私も興味があるみたいな感じで息子の寄り道に付き合ってることが多いな〜と思ってます。
っていうか、一緒になってぼーっと石をながめて、はっと気が付いて「帰ろうよ」と促したりするときもあります。

でもそれが出来るのは「家に帰ってゴハン作る」というミッションがないから…だよね…と。
他のほとんどのママ達は急いで家に帰ってやることがある…。
私からすると、子どもの興味に付き合ってるより、仕事、お迎え、夕食とタスクがいっぱいのママのほうがすごい……と思います。
私は家事のうちほぼ「炊事」だけパートナーに任せてるんですが、やらないことによって「炊事」が家事における多くの割合を占めてるな〜と実感できます。

ちなみに息子が「興味がある」ことに気が済む状態でないと、帰れない…というのも、もちろんあります。
なにかやりたいことがあるのに無理矢理「もう帰るよ!」と帰ろうとすると、泣きながら元の位置に戻って行きます……。
どうしても帰らないといけないときは暴れる息子を抱えて家まで持って帰らないといけないので、できる限り寄り道に付き合う、という前提はあります。

でものんびり帰っても困らないので助かる…という感じです。

 

☆マメな告知コーナー☆

 7月24日に発売になる「パワースポットの歩き方 京都・奈良編」で
古墳巡りをしたときのマンガが載ります〜。
予約できます! よろしくお願いします。

パワースポットの歩き方 京都・奈良編 (HONKOWAコミックス)

パワースポットの歩き方 京都・奈良編 (HONKOWAコミックス)

 

 

赤すぐコラム。最終回!

akasugu.fcart.jp

「東京グラフティ」LOVE IS FREE!!! 自由な愛のカタチ
という特集で「事実婚カップル」として取材されております。
Web版の記事もアップされてました。

tokyograffiti.grfft.jp

さるころが「結婚して離婚して再婚で事実婚する」26歳から36歳までの約10年の「アラサーの四苦八苦」をエッセイコミックにしました。初の人間キャラです!

「世界ボンクラ2人旅! タイ・ベトナム」前半戦&後半戦発売中〜!

 「世界ボンクラ2人旅!」はマイルが生まれる前の2人旅のマンガです。
マトグロッソでイントロ読めます〜。

matogrosso.jp

 

広告を非表示にする