読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル日記

さるころの育児マンガ

イタイのイタイの飛んでけ

f:id:salucoro:20160329044116j:plain

オフロスキーのDVDに「イタイの」を投げ合う…というネタがあって
私が画面のオフロスキーと「イタイの」を投げ合っていたら、大変気に入ったようで
ぶつけたとか転んだときに「イタイのイタイの飛んでけ」がすごく効くようになりました。泣いててもやると笑っちゃう。
で、イタイのを自分でも投げたいらしく、そこまで痛くなくても
転んだりすると「ここイタイよ〜」と患部をポンポンして知らせてきます。

「イタイのイタイのとんでけ〜」ってやると、自分でそこから投げます(笑)。
先日はエンドレスに道でやらされました。

長年「いないいないばあ」と「イタイのイタイのとんけで」は一体何のためにあるのか…と疑問に思っていたんですよね。
自分が物心ついて、記憶があるくらいのときにはすでに「いや、いないいないばあとかよくわからないし…イタイのも飛んでいかないし…」みたいになっていて

更に、自分よりも下の子と触れあう機会がなかったので
「いないいないばあ」と「イタイのイタイの飛んでけ」が効力を発揮するのを見た事がなかった。

が! いないいないばあは0歳児から
イタイのイタイのとんでけは1歳半の子にはすんごい効く!

そうか…わたしにも効いた時期があったが、覚えてないだけなのか…と
人生40年目にしてやっと理解したのです…。

 

イタイのを投げ合うのが入ってるDVDはコレ。 

NHKDVD みいつけた! よんだ?オフロスキー

NHKDVD みいつけた! よんだ?オフロスキー

 

 

 

☆マメな告知コーナー☆

「世界ボンクラ2人旅!」発売中です!
マトグロッソでイントロ読めます!

電子書籍版も売ってます!
続編は現在制作中です。

matogrosso.jp